ドンキホーテ2万円ノートパソコンのスペックと評判・口コミ・感想

12月1日にドン・キホーテがノートパソコン「MUGA ストイックPC」を発売しました。

価格は19800円(税別)と驚くほどの安さで、世間では話題になっていますね。

この価格でノートパソコンが手に入ると思うと魅力的ではありますが、使い勝手や性能が気になっている人もいるのではないでしょうか。

せっかく買ったのに、自分のこなしたい作業に耐えられなかったら悲しいですよね。

そこで、スペックの評判、実際に使ってみた方の感想・口コミなどを紹介していきたいと思います。

パソコンの比較要素は処理速度、ディスプレイ、キーボードなど様々ですが、色々な視点で見ていきますね!

ドンキ2万円PCのスペック

CPU:Intel ATOM x5-Z8350(Cherry Trail) – 1.44GHz/最大 1.92GHz

メモリ:LPDDR3 2GB

ストレージ:eMMC 32GB

OS:Windows 10 HOME 64bit

インタフェース:USB3.0×1 / USB2.0×1

Mini HDMI×1

Micro SD スロット×1(最大 64GBまで)

3.5mmイヤフォンジャック×1

通信:IEEE802.11b/g/n、Bluetooth®4.0

ディスプレイ:14.1インチ IPS液晶 1,920×1,080 ドット

カメラ:30万画素(インカメラ)

質量(約):1,200g

バッテリー:10,000mAh、7時間

製品サイズ(約):幅32.9×奥行21.9×高さ2(cm)

ソフトウェア:Kingsoft WPS Office

出典:ドン・キホーテ MUGA ストイックPC

スペックは値段相応だと思う

ドンキホーテ2万円ノートパソコン スペック
パソコンの心臓とも言えるCPUはIntelのATOMシリーズで、タブレットでの使用を考えて設計されています。

そのため、ノートパソコンで使用するには処理能力が足りない印象があります。

メモリは2GB積んでおり、文書作成やネットサーフィンのような作業はこなせても、動画、音楽の編集などの負荷の大きい作業は処理しきれないでしょう。

また、音楽を聴きながら文書作成のような並行作業も難しいと思います。

そして、特に私が気になったのはキーボードの配列です。

キーボード配列は基本的にUS配列とJIS配列のどちらかになっていますが、この製品はどちらの配列でもありません。

違和感なく使えるようになるには慣れが必要でしょう。

ディスプレイは14インチとやや大きめで、IPS液晶を搭載しているため、画質は他のノートパソコンと比べても良いと言えます。

この特徴を生かした、動画の視聴に向いていると思います。

2万円で購入できるノートパソコンとしては値段相応のスペックだと思います。

動画の視聴、外出先での文書作成など、用途を絞っての使用が前提でしょう。

ドンキ2万円PCの評判・口コミ・感想まとめ

では、実際に使ってみた人、スペックを見た人はどのように思ったのでしょうか。

Twitterでの評判をまとめてみました。

実際に使って見た人の感想

画質に関してはスペック通り、高品質であるという声が多かったです。

また、驚いたことに初期状態で仮想メモリを設けてあり、想像以上に快適だという声がありました。

ストレージの容量は減ってしまいますが、その分の使い心地は確保されるということですね。

そして、もっとも目についた声は、不具合です。

キーボードに同じキーが2つある、端子が壊れているなど、様々な初期不良が多発しているそうです。

この辺りに関しては価格を考慮すると、当たり外れがあることは仕方がないでしょう。

スペックへの感想

用途を絞って使うことを前提に、評価している人が多いようです。

一般的な使用においては問題なくこなしてくれるということでしょう。

反対に、用途に対してスペックが足りないという人も少なからずいます。

並行作業、創作活動を行う人には物足りないという評価が多く見られました。

まとめ


・平均的なノートパソコンよりは低スペック

・全体的な品質は値段相応

・用途を絞った使用が前提

いかがでしたでしょうか?

ノートパソコンがこの価格で手に入るというのは、大変な魅力ですよね。

しかし、それだけになんでもこなしてくれるわけでもないことがわかりました。

価格が安いだけに、一般的なノートパソコンに求められる品質を満たしていない点もあります。

やや癖のある製品だけに、パソコンについて良く知っている人がその癖を理解したうえで買うことを想定して作られたのかもしれません。

購入を考えている方は、用途と、それにおけるメリットとデメリットを理解して検討してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする