生きてる伝説リンゴスター!ビートルズ時代のボーカル曲や作曲

ビートルズの天才ドラマーのリンゴスター。間違いなく最高のドラマーの1人です。

しかしリンゴがどの曲でボーカルを務めているかやどの曲を作曲したかを知らない方も多いのでは?今日はそんなリンゴの知られざる魅力を紹介していきます。

ビートルズの天才ドラム・リンゴスター

リンゴスター
                          「Wikipediaより」

ビートルズの天才ドラム・リンゴスター(Ringo Starr)について紹介します!ビートルズがどれだけ偉大かというのはもう説明不要ですよね。。その世界を支配していると言っても過言ではないビートルズのサウンドで、一番重要なのはリンゴのドラムだと僕は思っています。

僕はビートルズのライブ映像を見ていても、Boysとかでリンゴが歌っているシーンが一番興奮します。ひいき目で見てますからね。

そんなリンゴスター、20世紀のベスト・ドラマー100(レコード・コレクターズ)では第2位ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマーにおいては堂々の12位に選ばれています。その実力は世界中が認めているわけですね。まあ当然です。

ビートルズ解散後もソロミュージシャンとして活躍しています。

リンゴスターって生きてるの?その年齢

ドラム

リンゴスターって生きてるの?ってよく話題になりますよね。笑
2016年11月現在、元気に生きてますので安心してください。

ちなみにリンゴは1940年7月7日生まれで、現在76歳です。ぜひ生涯現役を貫いてほしいものですね。

リンゴスターのボーカル曲

リンゴスター ボーカル

またリンゴがボーカルを務めたビートルズの曲を紹介します。前述しましたが、僕は特にBoysが大好きです。激しくドラムを叩きながら歌うリンゴを見ると、興奮していてもたってもいられなくなってしまいます。そしてapple storeで衝動買いとかしてしまいます・・・後悔はしないですけどね。

【リンゴスター単独】

Act Naturally
Boys
Don’t Pass Me By
Good Night
Honey Don’t
I Wanna Be Your Man
If You’ve Got Trouble
Matchbox
Octopus’s Garden
What Goes On

【ポールマッカートニー、リンゴスター】

Yellow Submarine

【ジョンレノン、ポールマッカートニー、ジョージハリスン、リンゴ・スター】

Shout
With a Little Help from My Friends

リンゴスターの作曲したビートルズの曲

リンゴスター 作曲

リンゴスターが作曲した曲は5曲あります。
そのうちリンゴ単独で作曲した曲は2曲です。

Don’t Pass Me By
Octopus’s Garden

他のメンバーと共にクレジットにスターの名が入っているのは3曲です。

Flying
Dig It
What Goes On

思ったより全然少ないですね・・・

  

ビートルズといえばジョンレノンやポールマッカートニーのイメージが強いと思います。みなさんがこの記事からリンゴスターにも興味を持つようになり、リンゴが他のメンバーにも負けないくらい多彩で魅力的であることを知っていただけたらと非常に嬉しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする