くら寿司の牛丼はおいしい?評価や感想・口コミ・カロリー

みなさんこんにちは。国民的ソウルフードと言っても過言でない牛丼。日本人なら嫌いな人はいないですよね?

その牛丼のサービスをくら寿司が新しく開始しました。そのキャッチフレーズが「牛丼を超えた、牛丼」です。非常に気になりますよね。

ってことで食べてきました。この記事では「牛丼を超えた、牛丼」についてお話ししていきます!

牛丼を超えた、牛丼!?

くら寿司 牛丼

これですね、すしやの牛丼。くら寿司が提供する「牛丼を超えた、牛丼」を食べてみました。

主な特徴はお寿司屋さんならではの魚介だしにあります。これが牛丼に旨味を与えて、本当に美味しい。

牛肉と玉ねぎの美味しさを魚の旨味が引き立てます。また口当たりも柔らかく、優しい味わいになっています。

寿司屋というアドバンテージを活かすことにより、一般の牛丼チェーンより和食本来の味つけの方法を自然に取ることができているからだと思います。他の牛丼チェーンより甘みが強いのもその結果でしょうか。

イタリアンや中華よりなにより和食が好きだ!のいう方に好まれる味かもしれません。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ただ牛丼ファンとして一つ残念なのは、一般の牛丼チェーンより気軽に入れるような雰囲気やスピード感がないことです。やはりお寿司屋さんですから、ささっとご飯を食べてすぐ帰りたいという方に重点を置いたサービスにはなりにくいのは当然です。

しかし、逆に寿司やデザートなどを一緒に食べられることが大きなメリットであると言えます。

牛丼を超えた牛丼の評価や感想・口コミ

牛丼 感想

ここで牛丼を超えた牛丼を食べられた方の感想をご紹介します。

Twitterでは肯定的な意見が多いようですね。しかし、一方でこんな意見も。

少し甘すぎるという意見も一定数あるようです。皆さんもぜひご自身で試されてみて下さい。

くら寿司の牛丼のカロリー

牛丼 カロリー

牛丼を超えた牛丼のカロリーは1杯あたり725kcalです。

参考までに一般的な牛丼チェーンの提供する牛丼のカロリーを調べました。
吉野家の牛丼並盛りが1杯あたり666kcal、松屋のプレミアム牛めし並盛りが1杯あたり736kcal、すきやの牛丼の並盛りが656kcalです。

くら寿司の牛丼は吉野家やすき家より少し高く、松屋と同じくらいのカロリーであることがわかりますね。

  

みなさんもくら寿司の牛丼を食べて、新しい回転寿司屋のスタイルを楽しんでみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Zumi より:

    肯定的な意見はさくらだと思う。

    ほんとまずい!
    まさに、レトルト牛丼そのままな味。
    甘ったるい醤油の味しかしない。
    店で出すレベルじゃないでしょう。