乃が美の食パンの値段が高いのはなぜ?人気の理由と食べ方も調査!

乃が美の食パンを、食べたことがある人も多いのではないでしょうか?

スーパーなどで売られている食パンより、2〜3倍以上も値段が高い乃が美の食パン。

「なぜこんなにも値段が高いのだろう」「普通の食パンと何が違うの?」と思う人もいると思います。

そんな人のために、値段が高い理由を徹底解説していきます。

また、値段が高くても人気の理由はどこにあるのか、どのような食べ方が1番美味しいのかもお伝えしますね。

乃が美の食パンの値段が高いのはなぜ?

乃が美の食パン 値段

乃が美の食パンの値段が高い理由は、製品へのこだわりがあるからです。

同店の食パンは、1斤432円(税込)2斤864円(税込)と、庶民にとっては若干お高いですね。(スーパーなどで販売されている食パンは、安いものだと1斤100円前後です。)

しかし、値段が高くなっても、こだわりを持って作っているのです。

乃が美の食パンのこだわりはこちら↓

1. たまごを使用していない

たまごを使用しないことによって、卵アレルギーの人でも安心して食べることが出来ますね。

2. 乃が美オリジナルブレンドの小麦を使用している

同店は、日本の農家さんが作るお米と同じくらい手間暇かけて作られた、オリジナルブレンドの小麦粉を使用して作っています。

そのため、焼きあがりの香りが抜群で、なおかつ、すっと溶けるような理想的な柔らかさに仕上がっています。

3. 焼かずに美味しく食べられる「生」食パン作りにこだわる

生クリーム、バターまで徹底して素材を吟味。

さらに、蜂蜜を配合したことで、ほのかで上品な甘みが広がる「生」食パンとなっています。

材料まで徹底してこだわることで、より美味しい「生」食パンを追求しているのですね。

人気の理由

Twitterでも、乃が美の食パンは、大好評のようです。

https://twitter.com/teri_kare101/status/953429139008077831

https://twitter.com/kodamakingyo/status/953323671157788672

値段が高くても人気の理由は、「耳までやわらかい」、「口どけの良さ」というところにあると思います。

普通の食パンにはない、「耳までやわらかい」ということで、この耳を食べたくて買う人もいるとか。

また、口どけが良く、しっとり感と絶妙な弾力が楽しめるのです。

そのうえ、飲み物がなくても喉にひっかかりにくいなめらかさ。

特に子供やお年寄りは、この食べやすさが嬉しいのではないでしょうか?

おすすめの食べ方

こだわりが詰まった乃が美の食パン、みなさんはどのようにして食べているのでしょうか?

Twitterで調べてみました。

やはり、そのまま食べる人が多いみたいですね。

お店のホームページでも、そのまま食べることを勧めています。

Twitterでもそのまま食べるという人がかなり多く、「王道に勝るものはなし」といった感じ。

また、1日置くことにより、味が落ち着き、本来の甘みや風味が引き立つとのこと。

なので、できたてとはまた違った美味しさが楽しめるようです。

まとめ

・値段が高いのは、製品へのこだわりがあるから

・人気の理由は「耳までやわらかい」、「口どけの良さ」

・おすすめの食べ方は、断然「そのまま食べる」

このように、乃が美の食パンはいろいろなこだわりを持って作られているということがわかりました。

このこだわりこそが、「生」食パンの美味しさを生み出し、人気につながっているのです。

そのまま食べることが1番美味しいという、素材そのものを楽しめるのも、こだわりのおかげですね。

2018年にはほぼ全国に出店されるため、できたての「生」食パンを食べることができるようになるというのも嬉しいです。

今後も、乃が美の食パンに注目してしまいますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする