ねこ休み展 冬 2018の期間と営業時間は?アクセスや混雑情報も

ねこ好きの祭典「ねこ休み展」が2018年もやってきます!

会場全体がかわいいねこ達で埋め尽くされ、たくさんのグッズが販売されている、まさに癒しのイベント。

近年のねこブームもあって、注目されているイベントで、行ってみようかと考えている方も多いと思います。

しかし、開催している場所とアクセス方法、人気の企画だけにどれくらい混雑するのかなどが気になるところですよね。

今回は開催期間と営業時間、開催場所とアクセス、そして混雑状況についてまとめてみました。

ねこ休み展 冬 2018の開催期間と時間

ねこ休み展冬2018 期間
ねこ休み展 冬 2018は

2018年1月26日(金)〜2018年2月25日(日)まで

の約1ヶ月間開催されます。

年始の多忙がひと息つく頃に始まるので、お仕事の疲れを癒しに遊びに行くのもいいかもしれません。

また、2月に入ると大学生のみなさんは春休みが始まるので行きやすいですね。

ちなみに、ギャラリーは11:00〜19:00まで営業しています。

ただし、月曜日は休館日となるので気をつけてくださいね。

ねこ休み展 冬 2018(浅草橋)の場所とアクセス方法

ねこ休み展 冬 2018の本祭は浅草橋にある

TODAYS GALLERY STUDIO

というギャラリーで行われます。

最寄駅はJR総武線の浅草橋駅、都営地下鉄浅草線の浅草橋駅で、徒歩数分とアクセスしやすい場所にあります。

電車でのアクセス方法

ねこ休み展冬2018 アクセス

JR総武線の浅草橋駅からのアクセス方法です。

まずは浅草橋駅西口を出ると、正面に野郎ラーメンがありますので、そこを左折し直進します。

1つ目の信号機のある交差点を右折してしばらく直進すると浅草消防署浅草橋出張所があります。

その交差点を左折してすぐの左手にR-rooms浅草橋というビルがあり、そこの5階が会場となります。

バスでのアクセス方法

バスの場合は台東区バス南めぐりん路線の鳥越神社前が最寄りのバス停となります。

バスを降りたら左に進むと鳥越二丁目という交差点に差し掛かります。この交差点を左折します。

そして、浅草消防署浅草橋出張所の手前の交差点を右折すると会場に到着します。

ねこ休み展 冬 2018の混雑情報

ねこ休み展冬2018 混雑情報
ねこ休み展は開催を重ねるごとに動員数を伸ばして、いままでに延べ35万人以上を動員しています。

「ねこ休み展 秋 2017」では会場内混雑により、入場規制が敷かれたほどでした。

ちなみにこのときの待ち時間は約5~10分ほどです。

今回は新作メインであり、さらに過去最多の出展者・最大規模となり、全体的に動員数も増えることが予想されます

人気のある、もしくは狙っているグッズが欲しい方は売り切れる前に早めに行ったほうがいいかもしれませんね。

特に土日祝日やイベント後半の終了間際はかなり混み合い、入場規制がかけられることもあるでしょう。

しかし、例年にならうと待ち時間も10分程度、長くても20分ぐらいだと思いますので、友達と行っておしゃべりしていればすぐに過ぎてしまいますね。

まとめ

ねこ休み展冬2018 営業時間


・年始の忙しい時期が落ち着いた頃に開催で行きやすい

・電車なら浅草橋駅、バスなら鳥越神社前がアクセスに便利

・例年以上に動員数が増え、入場規制もあり得る

いかがでしたでしょうか?

回を重ねるごとに動員数を増やしているこの企画は、土日祝日は特に混み合うため、欲しいグッズがある方やゆっくり楽しみたい方は、時期を選んで行く必要があることがわかりました。

今回は過去最大規模での開催ということもあり、ねこ好きの方はもちろん、軽い気持ちで行っても、新たなねこの魅力を発見できるかもしれません。

個人的には人気彫刻家であるはしもとみおさんも出展するということで、どのような作品になっているのか興味が湧きました。

この冬は年末年始の疲れをねこ達に癒してもらいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする