ズボンプレッサーのコツ!折り目やしわのつかない使い方

みなさんズボンプレッサーというものをご存知でしょうか?
ビジネスホテルなどでよくみかけるという方も多いのではないでしょうか。

使ってみると意外と上手くいかない、、、難しいからアイロンを使用してしまっている。。

そんな方も多いのでは?でもズボンプレッサーはコツさえ掴んでしまえばアイロンより絶対便利です!!

という訳で今日はみなさんにズボンプレッサーの正しい使い方コツを紹介したいと思います。

ズボンプレッサーとは?

ズボンプレッサー とは

ズボンプレッサーとはズボンを挟むだけでそのしわを伸ばしてくれる優れた機械のことです。
しかも以下のような多くのメリットがあります。

ズボンが痛みにくい
アイロンに比べて手間が少ない
消臭機能がある(機種限定)

中でも一番魅力的なのが「手間が少ない」ことです。私はアイロンだけではなくズボンプレッサーを使うようになり30分以上時間を節約できるようになりました。

ズボンプレッサーの使い方

ズボンプレッサー 使い方

ズボンプレッサーの使い方は非常に単純です。

ズボンを挟む
ボタンを押す
15〜30分待つ

ズボンプレッサーにはプレスする板の間に一枚の透明なシート(プレスシート)がついています。
そのプレスシートを両足の間に挟むようにしてズボンをセットします。

慣れてしまえば本当に楽にズボンのしわを伸ばすことができます。
しかし上手くズボンプレッサーを扱えるようになるには少しコツが必要なことも確かです。

折り目やしわのつかないコツ

ズボンプレッサー コツ

コツはズボンをしわなくセットすることです。しかしこれが難しい。。

ズボンの裾を持ち、しっかり折り目を作ります。
その時、持ち上げたまま折り目を作ることが重要です。

あとは折り目を維持したままズボンプレッサーに挟んでください。

慣れると1分もかからずできるようになります。最初は15分以上かかってしまうと思いますが・・・

ズボンプレッサー選び

ズボンプレッサー
ズボンプレッサー選びは非常に重要です。性能が悪いものではあまりシワを伸ばすことができませんからね。。

私は消臭機能も必須であると思います。居酒屋とかに行くと多少臭いがついてしまいますが、翌日まで臭いがとれていないとせっかくの朝の爽やかな気分が台無しじゃないですか・・・

思い切って三万円前後のものを購入されることをオススメします。

  

今すぐズボンプレッサーを使ってその利便性を体感してみたいと思いませんか?まずはビジネスホテルに泊まって試してみるというのもアリかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする