芸能人のサインを売るのは違法じゃないの?オークションや転売が横行!

皆さんは、オークションなどで、芸能人のサインが売りに出されているのを目にしたことはありませんか?

もちろん芸能人が自分自身で売っているわけではなく、一般の人たちが、幸運にも手に入れることのできたサインを商品として売り出しているのです。

好意によりもらったサインをオークションや転売にかけることは、違法なのでは?と、疑問をお持ちの方も少なくないはず。

ここでは、法律そしてマナーのそれぞれの点から、この行為について考えていきましょう。

芸能人にもらったサインを売るのは違法じゃないの?

芸能人のサイン 違法

「行列のできる相談所」でおなじみの北村先生によると、違法ではないようです。

これは違法でありません。

財産権というものは取得した人が自由に処分できるわけです。
捨ててもいいし、人に売ってもいいし、大切にしてもいいわけです。
ただし例外的に、それを売ることで第三者の権利を侵害するとか、
社会公共の利益を害するとか、そういう例外的な時は違法になりますけど。
この場合はサインを書いた人の権利は侵害されているとは言えませんので、
これは違法ではない。

引用:行列のできる法律相談所

以上のように、結論づけられています。

また、同番組の菊池弁護士も、違法ではないとの見解です。

理由としては、継続的でなく、単発的に売ることに関しては、規制されないのではないかとのことです。

従って、芸能人のサインを売ることは、法に触れることはないといえるでしょう。

少なくともマナー違反ではある

芸能人のサイン オークション

それでは、違法でないからとって、転売することは見過ごされていいものなのでしょうか?


芸能人の方々のファンへの好意からのサインというサービスを考えると、転売に対して上記のような意見が出てくることも不思議ではありません。

違法ではないとはいえ、マナー違反になることは十分考えられます。

▼芸能人からサインをもらう際のマナーも勉強しておきましょう!

芸能人にサインや写真をお願いする際のマナーとは?失礼のないもらい方
都会、特に東京では、芸能人をたまたま見かけた、ばったりすれ違ったという経験のある人は少なくないのではないでしょうか? 芸能人を...

見かけたらどうする?

芸能人のサイン 転売

芸能人のサインや、サインの入った私物は、ファンであればお金を出しても、たとえネットオークションなどを使用しても、欲しいと思う人がいることは事実です。

このようなファンを引き合いに出し、サインの転売について、売り手側と買い手側の双方にメリットがあるという解釈もあります。

ただし、やはりファンだからこそ、せっかくもらったサインに金額をつけて転売することを、芸能人からの好意に対して失礼だと感じている人が多いようです。

いちファンとして、オークションなどでサインを発見しても買わないべきだといえるでしょう。

加えて、オークションには偽のサインも販売されているとのこと!

模造品を掴まされないようにも、要注意です。

まとめ

・芸能人のサインを転売することは、違法ではない。 

・違法ではないとはいえ、マナー違反

・オークションで見かけても買わないべき!

サインを書くこと書いてもらうことは、芸能人とファンの間の好意の上で成り立つサービスであり、やはりファンとしては自分に対して書いてもらったからこそより一層貴重なものです

いくら転売が違法ではないとはいえ、ファンであるからこそマナーを守り、芸能人の好意を尊重していたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする